sweatcoin(スウェットコイン)の始め方を2ステップで解説【完全無料】

アイキャッチ画像_sweatcoin(スウェットコイン)の始め方を2ステップで解説【完全無料】暗号資産

sweatcoinの始め方を知りたい…

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容
  • sweatcoinを始めるにあたり必要なもの
  • sweatcoinの始め方
kazu
kazu

「Move to Earn」アプリでSTEPNが流行っていますが、同じくsweatcoinも併用できるという情報入手しました。

早速、僕も、sweatcoinを始めてみましたが、STEPNより始め方は簡単でした。

今回は、「Move to Earn」アプリの先駆けとなった、sweatcoinの始め方を解説します。

初期費用がかからないので、STEPNを始めるている方だけでなく、「Move to Earn」アプリがどんなものか気になる方が始めるにもハードルが低い、sweatcoin。

画像付きの手順で詳しく、sweatcoinの始め方を解説するので、スマートフォンの操作が慣れていない方でも安心して、sweatcoinを始めてみてください。

当サイトのページには広告が含まれています

sweatcoin(スウェットコイン)を始めるにあたり必要なもの

sweatcoinを始めるにあたり必要なものは、スマートフォンのみ。

STEPNのように、NFTスニーカーや紹介コードは不要です。

ただし、sweatcoinにも紹介コードはあり、紹介コード経由でsweatcoinを始めた方と私がそれぞれ、sweatcoinアプリ内で獲得できるトークンの5SWCもらえる仕組みとなります。

お互いに損しないので、下記のリンクからsweatcoinを始めてみましょう。

>>sweatcoinを始める

また、2022年夏ごろ、暗号資産SWEATが上場される(おそらく海外取引所)予定で、sweatcoinアプリ内で獲得したSWCをSWEATとトレードできます。

そのため、sweatcoinアプリ内で獲得したSWCを換金できるということになりますが、換金するには上場された海外取引所の口座開設と、その海外取引所と暗号資産のやり取りできる、国内取引所の口座開設が必要になります。

上場直前での口座開設では、開設の依頼が多くなり、開設までに時間がかかることも想定されます。

国内取引所の口座開設が済んでいない方は、早いうちに国内取引所の口座開設だけでもしておきましょう。

>>コインチェックで口座開設する

※コインチェックは、レバレッジ取引はできないのですが、国内ダウンロード数No.1でアプリが使いやすく初心者向け

※対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

>>ビットフライヤー(bitFlyer)で口座開設する

※ビットフライヤー(bitFlyer)は、レバレッジ取引の機能があるので、レバレッジ取引をする予定がある人向け

口座開設に不安がある方は、コインチェックの口座開設を5分でする方法にて画像付きの手順で詳しく解説しているので、参考にしてください。

sweatcoin(スウェットコイン)の始め方

次にsweatcoinの始め方ですが、下記の2ステップと、とても簡単です。

sweatcoinの始め方
  • ステップ1
    sweatcoinのインストール

  • ステップ2
    ユーザ名の変更

これから画像付きの手順で解説していきますね。

sweatcoin(スウェットコイン)のインストール

ここではアンドロイドのスマートフォンのインストール手順を解説しますが、iPhoneも基本的な流れは同じなので、そのまま読み進めてください。

まずは、スマートフォンより、sweatcoinにアクセスし、「Accept Invite」をタップします。

sweatcoin(スウェットコイン)の始め方の手順画像_001

「インストール」をタップします。

sweatcoin(スウェットコイン)の始め方の手順画像_002

「開く」をタップします。

sweatcoin(スウェットコイン)の始め方の手順画像_003

「Googleでサインアップ」をタップします。

※iPhoneの場合、「Appleでサインアップ」をタップします。

sweatcoin(スウェットコイン)の始め方の手順画像_004

「Googleでログイン」をタップします。

sweatcoin(スウェットコイン)の始め方の手順画像_005

「続行」をタップします。

sweatcoin(スウェットコイン)の始め方の手順画像_006

「〇〇として続行」をタップします。

※〇〇はGoogleのアカウント名

sweatcoin(スウェットコイン)の始め方の手順画像_007

「身体活動にアクセスする」をタップします。

sweatcoin(スウェットコイン)の始め方の手順画像_008

「許可」をタップします。

sweatcoin(スウェットコイン)の始め方の手順画像_009

「Google Fitを有効にする」をタップします。

※「Google Fit」をインストールしていない方は、下記のリンクよりインストールできます。

Google Fit: アクティビティ記録

Google Fit: アクティビティ記録

Google LLC無料posted withアプリーチ

iPhoneの場合は、「HealthKitを有効にする」をタップします。

sweatcoin(スウェットコイン)の始め方の手順画像_010

「許可」をタップします。

sweatcoin(スウェットコイン)の始め方の手順画像_011

「歩数のカウントを許可する」をタップします。

sweatcoin(スウェットコイン)の始め方の手順画像_012

「許可」をタップします。

sweatcoin(スウェットコイン)の始め方の手順画像_013

「了解しました」をタップします。

sweatcoin(スウェットコイン)の始め方の手順画像_014

sweatcoinのインストールはこれで完了で、このまま歩くことで、歩数のカウントやSWCを獲得できますが、この後の「ユーザ名の変更」は、忘れないうちに設定しておきましょう。

GoogleアカウントやAppleアカウントが本名の場合、そのままsweatcoinで本名が表示されてしまうからです。

ユーザ名の変更

「ユーザー名」のアイコンをタップします。

sweatcoin(スウェットコイン)のユーザ名の変更の手順画像_001

「編集」をタップします。

sweatcoin(スウェットコイン)のユーザ名の変更の手順画像_002

「ユーザ名」と「名前」を本名以外に修正し、「✓」をタップします。

sweatcoin(スウェットコイン)のユーザ名の変更の手順画像_003

「保存しました」のメッセージを確認します。

sweatcoin(スウェットコイン)のユーザ名の変更の手順画像_004

これで、ユーザ名を変更したので、安心してsweatcoinを利用できますね。

まとめ:sweatcoin(スウェットコイン)の始め方は簡単かつ無料なので、万人向け

sweatcoinの始め方を解説してきました。

STEPNと違い、無料で簡単に始められ、かつ、sweatcoin内で獲得したトークンも、今後、換金できる予定です。

毎日、歩くことで運動不足の解消にも繋がるので、これをきっかけにsweatcoinを始めてみてはいかがでしょうか。

>>sweatcoinを始める

同じく「Move to Earn」アプリのSTEPNは、【招待コードあり】STEPN(ステップン)の始め方を5ステップで徹底解説しているので、気になった方は、こちらもチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました